【NPA第2期】よくあるご質問

[コース1第2回] 南アフリカの朝鮮戦争参戦 ― その背景と影響

¥ 2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

Report

開催日:2020年11月2日 (月)
講師:高林敏之 (日本アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会 常任理事)
概要 : 朝鮮戦争に韓国を支援するために参戦した「国連軍」には、指揮権を与えられた米国のほかにも20ヵ国が参加していました。そのひとつが、当時白人少数支配・アパルトヘイト体制のもとにあった南アフリカでした。南アフリカの人種差別体制がなぜ参戦したのか、それが朝鮮半島を取り巻く国際関係や日本の対外関係にいかなる影響を及ぼしたかを、植民地主義の歴史を踏まえながら考察します。