【NPA第2期】よくあるご質問

[コース1第4回] 東アジアと朝鮮戦争 <特別トークセッション>

¥ 2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

Report

開催日:2020年11月30日 (月) 19:00~21:00

基調講演:テッサ・モーリス=スズキ(オーストラリア国立大学名誉教授)
対談:内海愛子、李泳采(イヨンチェ)

概要:
今年は朝鮮戦争勃発70年目になります。

第二次世界大戦以降の東アジアは朝鮮戦争の勃発によって大きく変わりました。
日本の独立と日米安全保障条約、朝鮮半島の分断、30年間の軍事政権と反共社会、台湾の白色テロと戒厳令統治、沖縄の米軍基地の拡大や海兵隊の駐屯など、東アジアのそれぞれの国は未だにその影響を受けています。

しかし私たちは、朝鮮戦争の本質をどれほど知っているでしょうか。

本企画では、オーストラリア、日本、韓国の立場で朝鮮戦争の過去と現在を論じていきます。

オーストラリア現地からテッサ・モーリス=スズキさんが日本社会へ朝鮮戦争の意味を問います。