【NPA第2期】よくあるご質問

[コース6第5回] 『東京裁判への道 ~なにが、なぜ裁かれなかったのか~ 』 (1992年)

¥ 2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

Report

※ 関連:『秘録・高松宮日記の昭和史』 (1996年) 『昭和天皇・二つの独白録」 (1997年)

開催日:2020年12月26日 (土)
講師:桜井均(立正大学社会学科非常勤講師) ※ オンライン参加

概要:日本の戦後史を歪んだものにしたのは、連合国による東京裁判 (極東軍事法廷) だったと言っても過言ではありません。なにが裁かれなかったのか。天皇の戦争責任、731部隊の犯罪、日本の植民地支配にかかわる責任、そして原爆投下の責任などです。この放送は、特に昭和天皇が訴追されず、証人にも召喚されなかった背景を、各国の認識や思惑のズレ、戦後日本に対する占領政策との関係で描いたものです。この不徹底が日本の戦後責任を曖昧にしてきたと言えるでしょう。「東京裁判終結以降、日本人は自らの手で戦争責任を裁いたことはなかった」というラストコメントはその後の女性国際戦犯法廷にも引き継がれたことは重要な意味を持ちます。