【NPA第2期】よくあるご質問

[コース18第1回] 地域から世界をみる・世界への窓となった横浜:横浜グランドヒストリー

¥ 2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

Report

開催日:2020年10月27日 (火)
講師:鈴木晶
概要:みなさんは横浜にどのようなイメージをお持ちでしょうか。この街のたどってき
た道のりを大きな流れで俯瞰してみようと思います。そしてそれがみなさんの住む街と似て
いるか、そうではないのか。横浜を通して日本の近現代史を確認できる機会にしたいと思います。開港後は貿易都市として日本、世界から多くの人たちがやってきました。「三代住めば江戸っ子」ならぬ「三日住めば浜っ子」といわれるように、人口流入率は高まります(戦前期、高度成長期も同様です)。そしてライバル東京をにらみながらの工業都市化(もちろんライバル意識を一方的に持っているのは、横浜人の勝手に過ぎません/笑)。そこからの軍事都市化は日本各地にみられるはずです。このようにまずは横浜のグランドヒストリーから出航します。お供はやはり「シウマイ弁当」でしょうか。

参考図書:
- 図説・横浜の歴史編集委員会『図説 横浜の歴史』横浜市市民局市民情報室広報センター 1989
- 横浜市『横浜市史Ⅱ』1989-2004
- 川口正英『明治の「横浜の人」』星雲社 1985
- 高村直助『都市横浜の半世紀-震災復興から高度成長まで』有隣堂 2006
- 今井清一『新版 大空襲5月29日 第二次大戦と横浜』有隣新書 1995