【NPA】よくあるご質問

[コース03第2回] アメリカの捨て石になる日本―琉球弧から視る安全保障

¥ 2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

Report

第2回 アメリカの捨て石になる日本―琉球弧から視る安全保障

開催日 : 2021年3月19日(金)
講師 : 川端俊一(元朝日新聞記者)

概要 : 琉球の「軍事要塞化」が進んでいます。名護市辺野古の新基地はかつての計画では「撤去可能な海上ヘリポート」で今より小さかったものが、次第に機能も強化されました。奄美大島、宮古島、石垣島の自衛隊配備は、2010年段階は「必要最小限度の部隊」でしたが、3年後に地対艦・地対空誘導弾の部隊配備が盛り込まれました。背景には南西諸島などを対中防衛ライン「第一列島線」に位置付ける米軍の作戦構想があります。万一、紛争になれば日本が米国の「盾」にならないとも言い切れません。現地で取材を重ねてこられた川端さんにお話を伺います。