【NPA】よくあるご質問

[コース05第4回] 福島、被爆労働者を取材し続けてー『ふくしま原発作業員日誌』のいま

¥ 2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

Report

第4回 福島、被爆労働者を取材し続けてー『ふくしま原発作業員日誌』のいま

開催日 : 2021年4月29日(木)
講師 : 片山夏子(東京新聞福島特別支局) 著書に『ふくしま原発作業員日誌』朝日新聞出版(講談社本田靖春ノンフィクション賞受賞)

概要 : 福島第一原発で働く作業員を追い掛けて10年。記者会見では見えない”爆心地“にいる作業員に何が起きたのかを取材してきました。高線量の建屋内を20㌔の鉛を背負い、線量計が鳴り響く中「早く終われ」と祈りながら駆け上がった作業員。被ばく線量が高い時に授かった子に影響が出ないか心配する作業員。命懸けで作業をして、将来病気になっても労災以外何の補償もないままです。原発事故は終わっていません。まだ続いています。この十年の彼らの闘いと今を伝えます。