【NPA】よくあるご質問

[コース06第3回] 歴史としての20世紀を語る(3)社会主義のかなたへ

¥ 2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

Report

第3回 歴史としての20世紀を語る(3)社会主義のかなたへ

開催日 : 2021年4月10日(土)

概要 : 加藤周一は医師を辞めて、ウズベク共和国で開催されたアジア・アフリカ会議に参加。そこで社会主義の内部に埋もれた人々の姿を実見した。プラハの春とその破壊を目の当たりにし、「自由」と「平等」の実現可能性について考えた『言葉と戦車』について語る。
参考 : 論評「言葉と戦車」(初出、『世界』1968年11月号)『言葉と戦車を見すえて』ちくま学芸文庫、2009 所収