【NPA】よくあるご質問

[コース08] 時事ニュースで読む韓国社会と韓国語 Part3

¥ 9,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

Report

タイトル : 時事ニュースで読む韓国社会と韓国語Part3

コース概要 : 韓国社会を読み解くキーワードはニュースの中にあります。翻訳や語学雑誌Hanaの編集などに携わる韓興鉄先生が実際のニュースを取り上げ、そこから韓国社会を読み取りながら、ニュースでよく聞く表現やキーワードなど、語彙力の増強と併せてヒアリング強化もできます。「韓国語、昔勉強したけど時間が経って忘れてしまった・・」というような方、事前の予習ができなくても大丈夫です、韓先生が優しく教えてくださいます。宿題などありませんので是非お気軽にご参加ください!また語学は習得済み、というような方にとっても、時事ニュースを詳しく読み解くことで、現在の韓国社会を見直せる新たな発見があること請け合いです。

講師 : 韓興鉄( ハン・フンチョル)
翻訳家。翻訳のほかにも、韓国語学習書などの編集、大学で韓国語講師を務める。
翻訳及び著書:『なるほど!これが韓国か』(朝日新聞出版)、『写真と絵で見る北朝鮮現代史』(コモンズ) 、『写真集 キャンドル革命』(コモンズ)、『ねこ8匹分の幸せと暮らしています。』(KADOKAWA)など。

曜日 : 水曜日 原則隔週
時間 : 19:00-21:00
開催方法と定員 : オンライン開催・定員20名 
コーディネータ :
- 蓑田瑞恵(NPA事務局)

◆第1回 新型コロナウイルス、ワクチン接種まもなく始まる

開催日 : 2021年3月3日(水)

概要 : 韓国でも昨年からニュース番組のトップを飾る新型コロナウイルス感染症に関連するニュース。日本に比べると感染者数は少ないものの、感染拡大を抑えるための対策が長らく続き人々の日常生活に大きな影響を与えています。一方で、ワクチン接種が間もなく始まり、その効果に期待が高まってもいます。第1回は、この新型コロナウイルス関連のニュースを取り上げます。「ワクチン」「接種」など、普段は耳慣れない韓国語に触れます。


◆第2回 3・1 節記念日、文在寅大統領のメッセージを読み取る

開催日 : 2021年3月17日(水)第2回

概要 : 「最悪の日韓関係」と言われる中、昨年日本の首相が交代したことや今年米国で新政権が発足したことで、日韓関係にも変化が起きると予想されます。1919年の独立運動を記念する3月1日、韓国の大統領は毎年この日に演説を行いますが、その内容は自ずと日韓関係について触れる部分が多く、そのメッセージに注目が集まります。第2回は、この大統領演説を報じたニュースを取り上げます。日韓関係のキーワードについて、韓国語で触れます。


◆第3回 YouTuberもつらいよ〜食べ物をめぐる韓国と中国の対立〜

開催日 : 2021年3月31日(水)

概要 : 韓国でも子どものなりたい職業のトップ5に入るというYouTuber。その中でも人気のあるジャンルの一つが먹방(モクパン、먹는 방송)と言われる料理を食べる様子を流すものです。500万人を超えるフォロワーがいる햄지(Hamzy)さんも먹방ユーチューバーの一人。そんな햄지さんは、最近ある食べ物をめぐって中国のフォロワーの怒りを買い、中国の動画共有サイトから動画が削除される事態となりました。第3回は、햄지さんの먹방をめぐるこのニュースを取り上げます。

◆第4回 ソウル、釜山市長補欠選挙の結果から読み取る韓国社会

開催日 : 2021年4月28日(水)

概要 : 4月7日、韓国の2大都市であるソウル特別市と釜山広域市の市長を決める補欠選挙が行われます。韓国では来年5月の大統領選挙に向け、今年後半には与野党ともに党内候補者の選挙も予定されており、今回の補欠選挙が与える影響にも注目が集まります。第4回は、この補欠選挙の結果を報じるニュースを取り上げます。「候補」や「当選」などの選挙関連の用語に触れるとともに、「○○%」の得票など数字を聞き取ります。

◆第5回 農漁村で働く外国人労働者の住居の実態とは

開催日 : 2021年5月12日(水)

概要 : 日本と同様、韓国の農漁村でも足りない人出を外国人労働者に頼る状況が続いています。昨年12月、厳しい寒波が襲う中、カンボジア人女性が劣悪な住宅で亡くなった状態で発見されました。最近の調査では、農漁村地域にいる外国人労働者の約7割がビニールハウスやコンテナなどの仮設施設で暮らしていることが明らかになりました。第5回は、韓国に暮らす外国人労働者の住宅環境の実態について報じたニュースを取り上げます。

◆第6回 なぜトロット(演歌)がはやっているの?

開催日 : 2021年5月26日(水)

概要 : K-POPが海外で流行する中、韓国では昨年トロットと呼ばれる、日本の演歌のような位置づけの音楽ジャンルがブームになりました。このトロットの歌唱力を競い合うオーディション形式のテレビ番組が放送されると、比較的高い年齢層を中心に高視聴率を叩き出し、似たような番組が相次いで誕生しました。第6回は、昨年のトロットブームの背景と今後について報じたニュースを取り上げます。ブームや流行を表す多様な韓国語の表現にも触れます。


単発受講お申込み
https://apply.npa-asia.net/categories/2813808