【NPA】よくあるご質問

[コース11第2回] アブラヤシ農園開発に対する焼畑民の対応から学ぶ

¥ 2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

Report

第2回 アブラヤシ農園開発に対する焼畑民の対応から学ぶ

開催日 : 2021年3月19日(金)
講師: 寺内大左(東洋大学)

概要: カリマンタンでは企業の大規模アブラヤシ農園開発が進められており、熱帯林と焼畑先住民の生活は大きな影響を受けています。焼畑民はこの大規模開発にどう対応しているのでしょうか。開発推進側(企業・政府)は、焼畑民がなかなか開発を受け入れない理由として「焼畑民の無知」を挙げますが、本講座では焼畑民の対応の合理性を指摘します。焼畑民の対応の理解は、開発推進者側と焼畑民の真の対話のための礎となり、アブラヤシ農園開発をめぐる「開発vs.保全」の単純構図を乗り越えるための新たな視点を提供します。

*この講座は非特定営利活動法人APLAとの共同講座です。講座の一部はAPLAの『民衆交易』への寄付となります。
  APLAについて → https://www.apla.jp/