【NPA】よくあるご質問

[コース12第1回] 「慰安婦」問題と報道の自由

¥ 2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

Report

第1回 「慰安婦」問題と報道の自由

開催日:2021年3月10日 (水)
講師:
- 柏尾安希子(神奈川新聞記者)
- 岡本有佳(編集者、表現の不自由展実行委員)

概要 : 近年、「報道の自由」を考えるとき、日本による戦時中の加害の問題はタブーであり、特に「慰安婦」問題はその象徴的存在といえる。「慰安婦」の表現に対する社会的、政治的排除が明るみに出たあいちトリエンナーレでの「表現の不自由展・その後」の報道分析でも、同問題を「検閲」と批判する視点より、「安全への脅威」の問題とするものが多く、問題の核心である「歴史改ざん」の問題はほとんど隠されたままだった。そうした現状を考える。