【NPA】よくあるご質問

[コース12第4回] 表現問題か?歴史問題か? あいちトリエンナーレ事件を再考する

¥ 2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

Report

第4回 表現問題か?歴史問題か? あいちトリエンナーレ事件を再考する

開催日:2021年4月21日 (水)
講師:倉橋耕平 (社会学者)

概要 : 2019年のあいちトリエンナーレ事件は、表向き「表現の自由」の問題として捉えられた。しかし、同展への批判(=攻撃)手法や抗議の主張内容は、90年代から続く歴史修正主義をめぐる運動と何も変わらない。なぜこの事件は「表現の自由」の問題に回収されてしまったのか?なぜ(「慰安婦」問題を含む)歴史問題がここまで語りにくいものになってしまったのか?あるいは、それらと絡み合う問題はなにか?このことを再考してみたい。

参考文献 : 倉橋耕平「歴史はどう狙われたのか?:歴史修正主義の拡がりを捉える」『教養としての歴史問題』前川一郎編著、東洋経済新報社、2020年