【NPA】よくあるご質問

[コース19第1回] 日本語教師という仕事-多文化共生社会への貢献という観点から

¥ 2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

Report

第1回 日本語教師という仕事-多文化共生社会への貢献という観点から

開催日 : 2021年3月4日(木)
講師 : 阿部洋子(国際交流基金 アジアセンター日本語教育専門員)

概要 : 日本語教師という仕事は、教師になった一個人にとっても、多文化共生社会を作っていく社会的な役割という面からも、非常に面白くやりがいのあるものです。個人的には、外国人学習者から日本語と日本文化について、本当にたくさんのことに気づかされますし、社会的な役割という面からは、教師と学習者の間の小さな国際交流から始まって、相互理解を広げていくことが期待できます。私自身の経験を交えて、そうした日本語教師の魅力、醍醐味、役割を紹介します。