【NPA】よくあるご質問

[コース23第6回] 南方占領地での放送② 激戦地における放送工作とその潰散

¥ 2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

Report

◆第6回 南方占領地での放送② 激戦地における放送工作とその潰散

開催日 : 2021年9月 21日(火)
講師 :松山秀明(関西大学社会学部)
概要 : 南方占領地での放送は、フィリピンやビルマに置かれた前線に近い放送局では、現地住民向け放送に加えて、対敵放送に力が入れられました。しかし、戦況が悪化していく中、放送の継続は困難となり、派遣された日本放送協会の職員たちは山中に逃げまどい、あるいは戦闘要員となって、その多くが殉職しました。大東亜共栄圏構想の浸透のために文化工作を担ったものの、短期間で活動を終えた激戦地での放送について、残された資料をもとに考えていきます。