【NPA】よくあるご質問

[コース22第2回] 「時効なき罪」とジャンケレヴィッチの思考

¥ 2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

Report

◆第2回 「時効なき罪」とジャンケレヴィッチの思考

開催日 : 2021年7月 28日(水)
講師 : 高橋哲哉(東京大学)
概要 : 1960年代、ナチスの罪をめぐって当時の西ドイツを中心に起きた時効論争に際して、ウラジーミル・ジャンケレヴィッチは時効に断固反対の立場から論陣を張った。哲学的な「赦し」の思想と「赦しえぬもの」との葛藤を見る。