【NPA】よくあるご質問 ※2021/07/12更新

[コース21第5回] 「外国人労働者」とは誰か?~ ジェンダー化された議論とその実態

¥2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆第5回 「外国人労働者」とは誰か?~ ジェンダー化された議論とその実態

開催日 : 2021年9月 11日(土)
講師: 鈴木江理子(国士館大学教員/ 移住連副代表理事)
コメンテーター:中島由美子(全国一般労働組合東京南部)
概要 : 日本において「外国人労働者」が注目されるのは、1980年代後半である。1987年に刊行された『昭和61年度版出入国管理』では、今後の課題として「外国人労働者の入国問題」が取り上げられ、1989年の入管難民法改定へとつながっていく。議論の対象としてイメージされているのは男性であるが、実態としては、それ以前から「ジャパゆきさん」と呼ばれる移住女性が風俗関連産業で働いていた。本講義では、ジェンダーに着目しつつ、外国人労働者受入れの議論と実態を概観してみたい。