【NPA】よくあるご質問 ※2021/07/12更新

[コース21第1回] コロナ禍で見えた『夫セーフティネット』と女性労働の闇 *特別企画

¥2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆第1回 コロナ禍で見えた『夫セーフティネット』と女性労働の闇 *特別企画

開催日 : 2021年7月 17日(土)
講師 : 竹信三恵子(ジャーナリスト)
概要 : コロナ禍は、非正規労働の女性を直撃した。背景に見えてきたのが、女性を雇用の公的セーフティネットから外し、非現実的になりつつある「夫の扶養」に依存させようとしてきた「夫セーフティネット」の闇だ。これに頼れない多くの女性は日雇い派遣などの「細切れ雇用セーフティネット」で生計をつなぎ、そこをコロナ禍が襲った。こうした女性労働政策を内包する「女性が輝く」政策や「働き方改革」と、女性の貧困との関係を考える。