【NPA】よくあるご質問

[コース21第1回] コロナ禍で見えた『夫セーフティネット』と女性労働の闇 *特別企画

¥ 2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

Report

◆第1回 コロナ禍で見えた『夫セーフティネット』と女性労働の闇 *特別企画

開催日 : 2021年7月 17日(土)
講師 : 竹信三恵子(ジャーナリスト)
概要 : コロナ禍は、非正規労働の女性を直撃した。背景に見えてきたのが、女性を雇用の公的セーフティネットから外し、非現実的になりつつある「夫の扶養」に依存させようとしてきた「夫セーフティネット」の闇だ。これに頼れない多くの女性は日雇い派遣などの「細切れ雇用セーフティネット」で生計をつなぎ、そこをコロナ禍が襲った。こうした女性労働政策を内包する「女性が輝く」政策や「働き方改革」と、女性の貧困との関係を考える。