【NPA】よくあるご質問

[コース18第6回] 環境倫理3.0の展望―環境正義から捉える水俣・福島・辺野古、そして

¥ 2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

Report

◆ 第6回 環境倫理3.0の展望―環境正義から捉える水俣・福島・辺野古、そして

開催日 : 2021年9月 21日(火)
講師 :鬼頭秀一(星槎大学)
概要 :SDGsは「大衆のアヘン」という問題提起もあり、SDGsの本質を、また、「持続可能な開発」をあらためて捉え直すことが求められている。「環境」が自然環境にとどまらず人権の問題も統合的に捉えることが求められ(環境倫理1.0から環境倫理2.0)、「環境正義」が今まで以上に重く受け止めることが必要になってきた現在、その先を展望することが喫緊の課題である。グローバル経済が人々の生活の根源さえ奪い去っている状況の中で、人権や多様性など普遍的価値が力を持たなくなってきている現在だからこそ、私たちが何に依拠してこれからの生活や社会を組み立てていくのか(環境倫理3.0)を展望したい。