【NPA】よくあるご質問

[コース18第3回] 集合的トラウマとしての原発事故、分断修復の試み *特別企画

¥ 2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

Report

◆ 第3回 集合的トラウマとしての原発事故、分断修復の試み *特別企画

開催日 : 2021年8 月 10日(火)
講師 : 成元哲(中京大学)
概要 :福島原発事故は、個人への傷(Individual trauma)だけでなく、コミュニティ(家族、地域、祭り文化など)にも深い傷(Collective trauma)を残しています。放射能をめぐる温度差、避難や保養、帰還などをめぐる語りにくさ、祭りの中断など、原発事故は集団に対して感情的、心理的なストレスを与え続けるとともに、人間関係にも亀裂をもたらしています。
原発事故から10年、9回の大規模調査とインタビュー調査、ふり返り手帳や手記制作、ワークショップ「語り合いの場ふくしま」の開催などの経験を踏まえて、心のケアと分断修復に終わりはないことをお伝えできればと考えております。