【NPA】よくあるご質問 ※2021/07/12更新

[コース18第2回] 辺野古集落から見た普天間基地移設問題

¥2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆ 第2回 辺野古集落から見た普天間基地移設問題

開催日 : 2021年7月 27日(火)
講師:熊本博之(明星大学)
概要 : 日米両政府が普天間基地の返還に合意してから、今年で25年になります。この四半世紀に及ぶ長い年月を、辺野古集落の住民はどのように経験してきたのでしょうか。建設に反対する平和運動や、建設を進める政府の視点から論じられることの多かった普天間基地移設問題において、辺野古集落で暮らす人々は「取り残されて」きました。そのことによって取りこぼされてきたこの問題の本質について、ともに考えていく場にしたいと思います。