【NPA】よくあるご質問

[コース13] 戦後補償を考えるー強制連行の現場からPart3

¥ 9,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

Report

タイトル:戦後補償を考えるー強制連行の現場からPart3

コース概要:大法院判決が戦時中の強制動員被害者の請求を認め、加害企業に対し賠償を命じたことに対し、「反日」判決、国際法違反、解決済み、等の非難を浴びせ、被害者の人権回復を顧みない動きが今も続いている。被害者の人権回復をいかに実現していくか、これは時間とのたたかいになっている。ただ、強制動員問題をめぐっては、さらに深刻な動きも出ている。それは、過去の朝鮮人強制連行、強制労働の事実そのものを否定する動きの広がりである。戦時中に朝鮮人強制連行が行われた地域では、戦後、その史実を掘り起こし、地域史に刻み、犠牲者を追悼する碑、記念碑を建立する運動が取り組まれてきた。しかし今、それを否定し、追悼碑等の碑文の削除・「訂正」、碑そのものの撤去などを迫る攻撃が展開されている。 「戦後補償講座Part3」では、戦時中の朝鮮人強制連行をめぐるもうひとつのたたかい、強制連行の歴史の記憶の継承をめぐる鬩ぎあいの現状と課題をさぐっていく。

曜日 : 木曜日 原則隔週
時間 : 19:00 - 21:00
開催方法と定員 : オンライン・定員50名

コーディネータ :
- 矢野秀喜 (強制動員問題解決と過去清算のための共同行動)

◆ 第1回 朝鮮人強制労働・歴史否定の現状と記憶の継承  *特別企画

開催日 : 2021年7月15日 (木)
講師 : 竹内康人 (強制動員真相究明ネットワーク会員)
概要 : 「一括して『強制連行された』というのは適切ではない」「強制労働条約には該当    
しないので強制労働というのは適切ではない」(馬場議員の質問主意書に対する政府答弁)、政府自らが戦時中の朝鮮人強制連行の歴史否定に踏み込む中、歴史の事実を記録し、記憶を継承する意義を考えていく。

◆ 第2回 戦時下の端島(軍艦島)-朝鮮人・中国人強制労働の実態

開催日 : 2021年7月29日 (木)
講師 : 新海智広 (岡まさはる記念長崎平和資料館理事)
概要 : 「産業遺産情報センター」では、「軍艦島は地獄島ではない」と“朝鮮人強制連行はなかった”、“差別はなかった”、“みな和気あいあいと暮らしていた”との展示がまかり通っている。では、戦時中、軍艦島で朝鮮人、中国人の強制労働はなかったのか、その真実を明らかにする。

◆ 第3回 群馬「記憶 反省 そして友好」の追悼碑撤去の攻撃と裁判の現状

開催日 : 2021年8月12日 (木)
講師 : 倉林 誠(群馬県平和運動センター事務局長)
概要 : 2001年、群馬県議会が朝鮮人追悼碑建立に関する請願採択〔全会一致〕、04年には追悼碑建立・除幕式〔県知事はメッセージ送付〕。ところが2012年、突然右翼が追悼集会を「政治的(?)」と攻撃、県は碑の設置許可の更新を拒むに至った。この追悼碑撤去の攻撃の背景と反撃の運動の現状を報告する

◆ 第4回 奈良・天理市「柳本飛行場」説明版の撤去をめぐる運動の経過

開催日 : 2021年8月26日 (木)
講師 : 川瀬俊治 (ジャーナリスト・編集者)
概要 : 1995年、天理市・同教育委員会は、戦時中の柳本飛行場建設に朝鮮人が動員され、「慰安所」も置かれたとの史実を明らかにした「説明板」を設置。これを2014年に至って右翼が攻撃、天理市は「説明板」を撤去。これに対し歴史の真実を伝えるべく市民が自ら「説明板」を設置、この顛末を明らかにする。

◆ 第5回 長野「松代大本営」工事への朝鮮人動員の真実と碑の改ざん

開催日 : 2021年9月9日 (木)
講師 : 北原高子 (松代大本営平和祈念館事務局)  
概要 : 「松代象山地下壕」の説明板の「延べ三百万人の住民及び朝鮮人の人々が労働   
者として強制的に動員され」の記述の「強制的に」の上に白テープが貼られ“消去”された〔2014年〕。朝鮮人動員は「強制」であったかどうか、真実を追求する市民の取り組みを報告する。

◆ 第6回 朝鮮人強制動員とは何であったか-歴史の事実を見すえる意味

開催日 : 2021年9月23日 (木)
講師 : 外村大 (東京大学)
概要 : 『朝鮮人強制連行』〔2012年、岩波新書〕の著者が語る「朝鮮人強制連行を問う意味」。マイノリティに不利な条件を押し付ける国家や社会はマジョリティをも抑圧していた、それは今日の外国人労働者の受け入れ問題と類似し、通底しているのではないか、講座の最後にいっしょに考える。


単発受講のお申込み
https://apply.npa-asia.net/categories/2813813