【NPA】よくあるご質問 ※2021/07/12更新

[コース11第3回] インドネシア・南スラウェシで日本軍性奴隷にされた少女たち

¥2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆第3回 インドネシア・南スラウェシで日本軍性奴隷にされた少女たち

開催日 : 2021年8月 5日 (木)
講師 : 鈴木隆史(桃山学院大学兼任講師)
概要: 2013年から南スラウェシで日本軍の性奴隷にされた女性たちの聞き取りを行ってきました。彼女たちは銃を持った日本兵たちによって、自宅、畑、路上、紡績工場などで拉致され、ルマ・パンジャン(慰安所)に連れて行かれ、昼間は土砂の運搬などをさせられ、夜は日本兵に強姦されたのです。13歳、14歳といった少女たちでした。解放後も家族から「日本人と寝た女は汚れている」、「一族の恥だ」といって受け入れてもらえず、たった一人で生き延びてきた女性たちの声を、証言動画なども見せながら伝えます。