【NPA】よくあるご質問 ※2021/07/12更新

[コース10] 激論!日韓・沖縄特別共同企画 ー領土問題、東南アジア、そして歴史認識 *韓国民主化運動記念財団との共催

¥9,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

タイトル 激論!日韓沖縄特別共同企画ー領土問題、東南アジア、そして歴史認識

コース概要 : 日本と韓国の間にはなぜ領土問題が起きているのか。また、日韓の社会は東南アジアをどう認識しているのか、さらに日韓間の歴史認識にはなぜギャップが大きいのか。日本、韓国、沖縄の人々の視点から、領土問題、東南アジア、そして、歴史認識を議論し、市民社会による問題解決の道を探ります。この講座は、韓国民主化運動記念財団が主催する平和公共外交協力団の韓国側メンバー(40名)、日本側メンバー(13名)などが共同で参加している企画です。テーマごとに、講座1回&討論1回の形式で行います。日本、韓国、沖縄の若者と、領土問題、アジアへの認識、歴史問題について激論してみたい方、ぜひ参加してください。

*韓国民主化運動記念財団との共催講座です。https://www.kdemo.or.kr/
韓国民主化運動記念財団は、韓国統一部の後援を得て、韓国国内市民団体及びアジアの市民団体など22団体との協議会を構成して、毎年韓国国内団員40名とアジア諸国の団員50名を募集し、共同活動プログラム「平和公共外交協力団」を実施しています。梨の木ピースアカデミーは日本側の協力団体として今年参加しています。

曜日 : 日曜日 原則隔週
時間 : 19:00-21:00
開催方法 : オンライン  定員50名
コーディネーター
- ソクジュヒ(韓国・大田大学)
- ホミソン (民族問題研究所 専任研究員)
- チェソンヨン(韓国・聖公会大学)
 

◆第1回 領土問題を考える―琉球からみた尖閣諸島問題(1) *特別企画

開催日 : 2021年 7 月 4 日(日)
講師: 上村英明(恵泉女学園大学、市民外交センター)
概要 : 東アジアにおける領土問題の本質はなんでしょうか。独島と竹島、尖閣島問題、北方領土問題など、未だに領土問題をめぐって東アジアと日本社会が対立しているなか、領土問題解決の道はあるでしょうか。琉球からみる尖閣諸島問題を通じて、先住民の視点を入れながら、日本とアジア諸国の領土問題の本質を議論していきます。

◆第2回 討論 日韓の領土問題を考える―琉球からみた尖閣諸島問題(2)    

開催日 : 2021年 7 月 18 日(日)
講師: 上村英明(恵泉女学園大学、市民外交センター)、平和公共外交協力団
概要 :東アジアにおける領土問題の本質はなんでしょうか。独島と竹島、尖閣島問題、北方領土問題など、未だに領土問題をめぐって東アジアと日本社会が対立しているなか、領土問題解決の道はあるでしょうか。琉球からみる尖閣諸島問題を通じて、先住民の視点を入れながら、日本とアジア諸国の領土問題の本質を議論していきます。

◆第3回 東南アジアと日韓社会ーバナナ・カカオ・オイルパームから考える(その1) 

開催日 :2021年 8月 1 日(日)
講師 : 野川未央(APLA)/津留歴子 (カカオキタ社)
概要 : 日本と韓国は東南アジアから多くの資源を輸入しています。日韓両国は東南アジアをどう認識してきたでしょうか。一方東南アジアの人々の生活は日本と韓国市民社会とどう繋がっているでしょうか。バナナ、カカオ、オイルパームなどのモノを通じて、日韓両国と東南アジアとの関係を考え、議論していきます。

◆第4回 討論 東南アジアと日韓社会ーバナナ・カカオ・オイルパームから考える(その2)

開催日 : 2021年 8 月 29 日(日)
講師: 野川未央(APLA)/津留歴子 (カカオキタ社)
   平和公共外交協力団
概要 : 日本と韓国は東南アジアから多くの資源を輸入しています。日韓両国は東南アジアをどう認識してきたでしょうか。一方東南アジアの人々の生活は日本と韓国市民社会とどう繋がっているでしょうか。バナナ、カカオ、オイルパームなどのモノを通じて、日韓両国と東南アジアとの関係を考え、議論していきます。


◆第5回  元朝鮮韓国人BC級戦犯問題から考える日韓の歴史認識(その1)*特別企画

開催日 : 2021年 9月 12 日(日)
講師 : 内海愛子(NPA共同代表)
        
概要 : 日韓の歴史認識の問題を東南アジアからみるとどう見えるでしょうか。
朝鮮人でありながら日本の戦争でいわゆる「戦犯」になった人々の問題は、アジア太平洋戦争に巻き込まれていた多くの人々の不都合な実態を告発しています。日韓の歴史問題を、日本と韓国だけではなく、東南アジアを視野に入れながら一緒に議論していきます。

◆第6回 討論  元朝鮮韓国人BC級戦犯問題から考える日韓の歴史認識(その2)

開催日 : 2021年 9 月 26 日(日)
講師: 内海愛子(NPA共同代表)
   平和公共外交協力団
概要 : 日韓の歴史認識の問題を東南アジアからみるとどう見えるでしょうか。
朝鮮人でありながら日本の戦争でいわゆる「戦犯」になった人々の問題は、アジア太平洋戦争に巻き込まれていた多くの人々の不都合な実態を告発しています。日韓の歴史問題を、日本と韓国だけではなく、東南アジアを視野に入れながら一緒に議論していきます。


単発受講のお申込み
https://apply.npa-asia.net/categories/2813810