【NPA】よくあるご質問 ※2021/07/12更新

[コース05第5回] 福島第一原発事故の汚染水、海洋投棄迫る〜放射性物質を海に流してはいけない〜

¥2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆第5回 福島第一原発事故の汚染水、海洋投棄迫る〜放射性物質を海に流してはいけない〜

開催日 : 2021年9月 10日(金)
講師 :山崎久隆(たんぽぽ舎 共同代表)
概要 : 安倍首相(当時)の「アンダー・コントロール」の宣言の元、福島第一原発事故は収束に向かっていることにされている。しかし溜まり続ける汚染水は、既に100万トンを超えて敷地に建ち並ぶタンクを満杯にしている。震災から10年、この水を海に放出して処分する計画が、国と東電で進められようとしている。計画では2年後に放出開始とされている。問題点は、どこにあるのか。そして、汚染水対策は何故失敗し続けているのか。放出される汚染水にはトリチウム以外の放射性物質も含まれている。環境や人にどんな影響があるのだろうか。事故から10年を経ても、真の原因をつかむことも出来ず、放射性物質を流出し続けている。現状を知り、問題点を見直すことしか、解決への道はない。