【NPA】よくあるご質問 ※2021/07/12更新

[コース04第3回] 誰がセックスワーカーを殺すのか

¥2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆第3回 誰がセックスワーカーを殺すのか

開催日 : 2021年8月 5日 (木)
講師 : 要友紀子(SWASH代表)
概要: 6月1日、朝日新聞が風俗撲滅を唱える記事を出した日、立川で一人の少年が「風俗業の人間はいなくていい」と、風俗嬢と風俗店員を殺傷する事件が起きました。
新型コロナ禍においても、芸人・岡村隆史氏の問題発言批判で噴出したマイクロアグレッション、”夜の街”バッシング、持続化給付金をはじめ様々な支援金の風俗業除外等、性産業と職業差別の問題にスポットライトが当たりました。しかし、セックスワークに従事する当事者の背景の多様性や、当事者が抱えている問題やニーズについて耳を傾けられることが未だに少ないという現状があります。
この講座ではセックスワーカーを取り巻く問題から、当事者の人権、心身の健康と安全を守るために今すべきことは何かを考えます。