【NPA】よくあるご質問 ※2021/07/12更新

[コース03第5回] 援護法と沖縄(1) *特別企画

¥2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆第5回 援護法と沖縄(1) *特別企画 
【録画配信】(最後にリアルタイムでコメント・質疑応答あり)
開催日 : 2021年 9月 17日(金)
講師 : 石原昌家(沖国大名誉教授)
概要 : 援護法と沖縄というのは、凄惨な沖縄戦体験が国にからめとられているテーマです。住民の沖縄戦体験は、日本政府によってもたらされました。にもかかわらず、軍人軍属等を対象にした援護法(戦傷病者戦没者遺族等援護法の略)が被害住民に適用されたために、その元凶である日本政府の責任を追及するどころか、その政府にからめとられています。「私自身もからめとられていることに気づかないまま沖縄戦体験の聞き取りに精力を注いでいました」(講師)。32年間も国を相手に教科書検定訴訟を起こしてきた家永三郎教授が、1984年、沖縄戦に関しても訴訟に加えることによって、からめとられている仕組みの解明の糸口が切り開かれました。