【NPA】よくあるご質問 ※2021/07/12更新

[コース21第6回] 原発事故被害の「語りにくさ」とジェンダー

¥2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆第6回 原発事故被害の「語りにくさ」とジェンダー

開催日:2022年1月22日(土)午前10:00-12:00
講師: 清水奈名子(宇都宮大学国際学部准教授)
概要:東京電力福島第一原発事故から10年以上が経過した今、事故被害の「語りにくさ」が指摘されています。事故によって放出された大量の放射性物質による汚染は明らかな「実害」ですが、「風評被害」という言葉に置き換えられ、「実害」を語る人々が批判を受けることもあります。事故被害者への調査結果を踏まえつつ、なぜ、だれにとって原発事故被害は語りにくくなっているのかについて、ジェンダーをキーワードにして考えます。

写真:職業訓練コースに通うアフガン女性
撮影:清末愛砂