【NPA】よくあるご質問 ※2021/07/12更新

[コース16第6回] 中国共産党の「大国外交」と大国・日本に対する示唆

¥2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆第6回 中国共産党の「大国外交」と大国・日本に対する示唆

開催日:2022年1月26日(水)19:00-21:00
概要:鄧小平の「韜光養晦」を卒業し、正面から「大国外交」を打ち出した習近平・中国共産党。アメリカ・バイデン政権は最大の脅威と見なし、「西側」諸国もその認識を共有する。19世紀末の日本の台頭に直面して提起された「黄禍論」の再現は、「中国脅威」認識を共有する日本にとって皮肉以外の何ものでもない。「脱亜入欧」の当時の日本は警戒されるべき内実を備えていたが、中国共産党の「大国外交」も同様なのか。対米追随しか知らない日本にとって学ぶ価値はないのか、という視点から再考する。