【NPA】よくあるご質問 ※2021/07/12更新

[コース11第3回] ロヒンギャ問題とは何か:ミャンマーとバングラデシュの狭間で生きる人びと

¥2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆第3回 ロヒンギャ問題とは何か:ミャンマーとバングラデシュの狭間で生きる人びと

開催日:2021年12月2日(木)19:00-21:00
講師:日下部尚徳(立教大学)
概要:現在バングラデシュでは、80万人強のロヒンギャが難民生活を余儀なくされています。この事態の発端は2016年から2017年にかけてミャンマー軍がロヒンギャ集落において大規模な軍事作戦を実施したことにあります。日本のODAやビジネスが長年にわたってミャンマー軍の資金源になってきたとの指摘もあり、日本社会もこの問題に無関係とはいえません。長年にわたりミャンマーで迫害され、バングラデシュからも受け入れを拒絶されてきたロヒンギャの人びとが現在置かれた状況を知ることから、国際社会が果たすべき役割を受講者とともに考えたいと思います。