【NPA】よくあるご質問 ※2021/07/12更新

[コース06第6回] 1970年代・テレビ映像の変革期

¥2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆第6回 1970年代・テレビ映像の変革期

開催日:2022年1月22日(土)14:00-16:00
概要:テレビは映像と音声の同期(シンクロ)という段階に入った。フランスで始まった映像人類学の影響が濃い。音と映像が一致することが遠隔地での記録にとって不可欠だったからである。そのために、三脚を立てて撮影することから、手持ちカメラが主流になってきた。目まぐるしく変動する人びとと社会の実態に肉薄して撮影すること、広角レンズを多用することで、複雑な現実を批評的に迫り、ときに前衛的な映像が社会に潜在する矛盾を引き出す能力を持った。いわば客観報道のツールだったテレビが、独自の表現スタイル(文体)を持つようになったのである。そうした実験的なテレビ表現は、ドラマとドキュメンタリーの垣根を超えるまでになるが、同時に様々な軋轢や摩擦を呼ぶことになった。この勢いは、74年のオイルショックまで続き、その後は、取材と報告を可視化することで、客観性と社会批評を同時に実現する「調査報道」に移行していく。

参考:
71年 ドキュメンタリー「解体~興安丸の一生~」 人間列島「18歳男子」ドラマ「さすらい」(佐々木昭一郎) / 72年 人間列島「海鳴り」「海峡」BS世界のドキュメンタリー「沖縄返還と密約~アメリカの対日外交戦略~」 / 73年 「水俣一揆~一生を問う人びと~」(土本典昭) 新日本紀行「東京・山川草木」明るい農村 村の記録「減反詩集」 / 74年 ドラマ「夢の島少女」 「ハーツ・アンド・マインズ(Hearts and Minds)( ピーター・デイヴィス)ドキュメンタリー「皿の碑」など。