【NPA】よくあるご質問 ※2021/07/12更新

[コース06第1回] 初期ドキュメンタリーに記録された戦後社会(1957年~60年安保)

¥2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆第1回 初期ドキュメンタリーに記録された戦後社会(1957年~60年安保)

開催日:2021年11月13日(土)14:00-16:00
概要:「日本の素顔」が始まる前年1956年の経済白書には、「もはや戦後ではない」と記された。その真意は、戦争で壊滅的になった日本経済を回復させたのは「復興エネルギー」だったが、これからは積極的な「成長政策」を講じなければならないという宣言だった。しかし、日本人の多くは「これで戦後は終わった」と解釈し、「戦争の忘却」、「戦争責任の解除」に向かった。以後、「成長」に名を借りた「エネルギー革命(石炭から石油へ)」「再軍備(自衛隊の創設)」「都市化と過疎(格差の拡大)」「地域崩壊(公害、差別の温存)」にひた走り、さまざまな社会問題を惹起した。1960年の安保改定は、今日にいたる日本の針路を決定したターニングポイントであった。同年の三池争議は「総資本対総労働の天王山」と言われ、労組の分裂と組織内労組化をもたらした。合理化のかげで、中小炭鉱の事故、閉山が相次ぎ、炭鉱離職者が大量に山を捨てた。この時期、全国的な規模で、地域間格差が農山漁村を疲弊させた。
映像参考:1957年~60年
57年「新興宗教をみる」「養護施設の子供たち」 / 58年「日本人と次郎長」「下水なき文化国家」「三軍の装備」「春を待つ子供たち」「季節労働者」「青い目の子供達」「部落」「迷信」「パイロット地区~農業近代化への試練~」「ガード下の東京」「水の上にくらす人たち」「売春防止法」「ハイティーン」「嵐の中の先生」「豊作」「ボタ山のかげに~中小炭鉱~」「警察官」「もっと光を」「無医村」「この人達に愛の手を~みんなで明るいお正月~」 / 59年「日本の中の朝鮮①在日朝鮮人の日本での生活 ②長崎大村収容所ほか ③大阪市生野区の在日朝鮮人の生活」「日本政府専売品」「神の国日本」「引き上げ14年」「テレビジョン(現代のマンモス)」「飯場に生きる」「在日外国人」「マヒと斗う~肢体不自由児の記録~」「憲法第25条」「ある玉砕部隊の名簿」「右翼」「隠れキリシタン」「モンテンルパへの追憶」「コタンの人たち(日本の少数民族)」「美人天国」「伊勢湾台風」「川に映った東京」「ボタ山は訴える」「国鉄ローカル線」「奇病のかげに(水俣病)」「孤独の島”沖縄”」「自衛隊」「もういくつねると(歳末の狂態とその裏側)」 / 60年1月 「土地飢饉」「街の若者たち」「国境の島 対馬」 2月「幼き受験生たち~受験にっぽん~」「患者集団」「雪国~雪と山にとざされた村の記録~」「マンモス都市」 3月「セールスマン」「火山灰地に生きて」「地方議会」 4月「競り合い経済学」「三行広告」「暗い浜辺~北海道の不漁地帯を行く~」 5月「日本人の家」「三池」「行動の世代~高校生のある断面~」「大津波」 6月「議長の椅子」「群像」「9年間の記録(安保から安保まで)」 7月「若衆宿の人々」「この国の母たち」「ある底辺」 8月「黄色い手帳~原爆被爆者の周辺~」「いのちの値段」「母子寮の夏」「トカラの人々~ある離島の現実~」 9月「黒い地帯~その後の炭鉱離職者達~」「先生の雑記帳」「東京の大学生」 10月「小児マヒ地帯」「地底~ある炭鉱事故の記録(豊州炭鉱)~」「政治テロ」「万年豊作」 11月「上野~裏窓の世相~」「不就学児童」 12月「臨時労働者」「繁栄の谷間~京浜工業地帯のある断面~」「開拓地」「なにわの暮」