[コース05第1回] 原発からの命の守り方 - 避難を「権利」だと考えたことはありますか?

¥2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆第1回 原発からの命の守り方 - 避難を「権利」だと考えたことはありますか?

開催日:2022年7月14日(木)19:00-21:00 
講師:森松明希子(東日本大震災避難者の会 Thanks&Dream代表)
概要:福島原発事故避難者の苦難は続いている。日本政府は未だに正確な避難者数すらわからず、避難者の生活実態も把握できていない。しかし2017年には区域外避難者への住宅支援は打ち切られ、医療費や介護費の減免措置も現在、撤回されようとしている。森松明希子さんは、避難を権利として主張し続け、国連人権理事会でも被害者の窮状を訴えた。彼女の活動を通して、避難者の置かれた状況を理解し、避難を権利として認める運動の必要性を学びたい。