[コース06第2回] メディア・アクティビズムを支える技術

¥2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆第2回 メディア・アクティビズムを支える技術

開催日:2022年7月25日(月)19:00-21:00 
講師:安田幸弘(レイバーネット日本)
概要:メディア・アクティビストが活躍する領域により、それぞれのメディアを操作する技術が求められる。藁半紙のチラシが運動のメディアだった時代には、ガリ切りや謄写版を扱う技術が求められ、デジタル・メディアが一般化した現在では、コンピュータを操作する技術、ビデオや音声を収録し編集する技術が求められる。さまざまなメディア活動の領域で必要とされる技術について概観し、それぞれのメディアが持つ技術的な特徴、一般的な処理の流れ、それらの技術を習得するための方法などを解説する。