[コース15第2回] ひでぽん先生とめぐる先住民の世界 Part6 - 歴史的トラウマから考える差別

¥2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆第2回 歴史的トラウマから考える差別

開催日:2022年7月29日(金)19:00-21:00 
講師:ツァゲールニック・タッチャナ(北海道大学大学院生、ベラルーシ出身)
概要:歴史的トラウマとは、植民地化の過程で影響を受け、先住民族が負う感情的・心理的外傷であり、世代にもわたり集合的に累積されて行く。先住民族に与えられた植民地化の破壊的な影響によって、直接的に差別や同化政策を直面しなくても、世代から世代へ「引継く」未解決の悲嘆だと言われる。先住民族が直面している社会問題(例えば、高い自殺率、アルコール依存症、低い進学率など)は、植民地化やその影響との因果関係であると歴史的トラウマの視点から見直すことが出来る。