[コース14第6回] 白川真澄の「資本論」‐ 資本主義は自分の足で立てない/家族・自然環境・「南」の世界

¥2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆第6回 資本主義は自分の足で立てない/家族・自然環境・「南」の世界

開催日:2022年9月23日(金)19:00-21:00
講師:白川真澄(ピープルズ・プラン研究所)
概要:資本主義は、その経済活動に必要なすべての要素を商品として市場を経由して自分で産み出し確保しているかのように振舞っている。しかし、労働力は市場の外部の家族によって産み出されたものであり、多くの資源やエネルギーや水や空気は自然環境の産物である。その多くは、植民地化された「南」の世界から収奪されてきた。資本主義は自らの「外部」なしには成り立たないだけでなく、その「外部」を破壊し続けている。マルクスの射程はどこまで届いていたのか、再考する。