[コース14第5回] 白川真澄の「資本論」‐ ダイナミズムと不安定性の仕組み

¥2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆第5回 ダイナミズムと不安定性の仕組み

開催日:2022年9月2日(金)19:00-21:00
講師:白川真澄(ピープルズ・プラン研究所)
概要:資本主義は、ひたすら利益の最大化を求める経済の仕組みである。そのために、企業は低価格で良質な商品を供給して、市場での顧客獲得競争に勝ち抜こうとする。そのことがイノベーションを促進し経済を成長させるが、同時に出来合いのものを(まだ使えるのに)無価値化する。モノやサービスが過剰に生産され、お金が溢れる。そこでバブルの破裂や経済恐慌が起こり、修正と調整が行われる。マルクスは、このダイナミズムと不安定性の仕組みを捉えようとした。その苦闘の軌跡を追ってみる。