[コース08] 時事ニュースで読む韓国社会と韓国語Part 7 

¥9,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

コースタイトル: 時事ニュースで読む韓国社会と韓国 Part7

コース概要:本コースは、韓国の時事ニュースを通して韓国語を学ぶ講座です。毎回2分ほどのニュースを取り上げ、関連する韓国語表現を学び、聞き取り練習、対訳を行います。さらに、そのニュースの背景について理解を深めます。毎回、ハングルテキストの起こしや対訳資料を事前に提供します。

曜日:火曜日 原則隔週
時間:19:00-21:00
開催方法:オンライン開催・定員20名 
講師:
- 韓興鉄(翻訳家)
コーディネーター:
- 蓑田瑞恵(NPA事務局)

◆第1回 夏休み前、韓国のコロナ対策は?

開催日:2022年7月12日(火)19:00-21:00 
講師:韓興鉄(翻訳家)
概要:第1回は、夏休みを控え、韓国の最近のコロナ対策を伝えるニュースを取り上げます。5月末現在、韓国でも新型コロナウイルスの感染者数は減少傾向が続き、生活の制限措置もほぼ解除されています。水際対策も緩められ、個人の観光ビザ発給も始まり、久しぶりに韓国訪問を計画されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。あらためて、最新の韓国の新型コロナ対策をチェックしてみましょう。

◆第2回 ウクライナの高麗人難民を受け入れる光州高麗人コミュニティ

開催日:2022年7月26日(火)19:00-21:00 
講師:韓興鉄(翻訳家)
概要:第2回は、ロシアのウクライナ侵攻以降、周辺国などに避難をしていた「高麗人」80人余りが4月に韓国に入国したことを伝えたニュースを取り上げます。「高麗人」は旧ソ連地域に居住する、朝鮮半島にルーツを持つ人々のことを指し、ウクライナに3万人ほどがいると推定されています。光州にある高麗人コミュニティが募金活動を通して渡航費を用意するなど、積極的に支援を行っています。

◆第3回 仁川チャイナタウンの華僑(OBS、2021年)

開催日:2022年8月9日(火)19:00-21:00 
講師:韓興鉄(翻訳家)
概要:第3回は、仁川のチャイナタウンの華僑に、地元放送局が取材したドキュメンタリーを取り上げます。中でもルーツを大事にしながら、3代にわたってこの地に根を張って中華料理店を営んでいるある華僑のインタビュー部分に焦点を当てる予定です。ちなみに、韓国の中華料理の代名詞であるチャジャンミョンは、山東省出身の華僑が多いこの地域が発祥地です。

◆第4回 障害者の移動の権利を勝ち取るための闘い

開催日:2022年8月23日(火)19:00-21:00
講師:韓興鉄(翻訳家)
概要:第4回は、韓国の全国障害者差別撤廃連帯が、公共交通機関のバリアフリーや障害者のための予算増額を求め、地下鉄駅や車内で繰り広げているデモ活動のニュースを取り上げます。2001年に地下鉄駅のリフトを利用した障害者がリフトの落下によって亡くなった事故を契機に、同団体は障害者の移動の権利の保障を訴えてきましたが、エレベーターが設置されていない駅や、低床バスの普及が十分でない現状があります。

◆第5回 次世代韓流コンテンツとして注目されるウェブトゥーン

開催日:2022年9月6日(火)19:00-21:00
講師:韓興鉄(翻訳家)
概要:K-POPや映画が世界で注目される中、次の有力コンテンツとして脚光を浴びているのがウェブトゥーンです。ウェブトゥーンはウェブとマンガ(トゥーン)を合わせた言葉で、スマホで読みやすいよう、上下にスライドするのが特徴です。第5回は、このウェブトゥーンを原作に、ドラマや映画、音楽などに広がっている様子を伝えたニュースを取り上げます。

◆第6回 釜山の旧日本人共同墓地の戦後(KBS釜山、2020年)

開催日:2022年9月20日(火)19:00-21:00
講師:韓興鉄(翻訳家)
概要:開港以降、多くの日本人が暮らしていた釜山には日本人の共同墓地がありました。小高い丘の上にあったこの場所は、1950年に起きた朝鮮戦争で釜山に避難してきた人々の居住地として使われることになり、家屋を作る際には墓石も利用されました。第6回は、この日本人共同墓地の上に築かれた地域を取材した、KBS釜山制作の番組を取り上げます。

単発での受講申込みはこちらから
https://apply.npa-asia.net/categories/2813808