NPAジュニア第4期募集案内

[コース26第2回] 市民活動を支える伴走型基金づくりへの挑戦 -「食のコモンズ基金」の実践

¥2,000

* Please remember this item is only sold from 10/08/2022 11:00 to 02/10/2023 00:00.

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆第2回 市民活動を支える伴走型基金づくりへの挑戦 -「食のコモンズ基金」の実践

開催日:2022年11月17日(木)19:00-21:00 
講師:世古一穂(元金沢大学教授・NPO研修・情報センター代表理事・コミレスネットワーク全国代表)
コメンテーター
- 岡室美恵子(星城大学教授)
- 茂木愛一朗(立命館大学講師)
概要:コミレスを広がることに尽力した第1段階からコミレスを立ち上げ、運営をサポートする「食のコモンズ基金」を作ってあらたなチャレンジを生み出す第2段階に入った。格差と分断が広がる現代社会を「食」を通して「もやい直し」していくあらたな挑戦を試みたい。なお、コミレスは日本だけでなく、韓国にも広がり、韓国でも拙著が翻訳され、読まれている。基金はお金を出すだけの従来の助成財団とは、異なる伴走型で基金であることが大きな特徴。
●食を核としたまちづくりを実践する企画に対して知恵をだしたり人的支援、サポートをする。
●コミレス=地域食堂を立ち上げようとする人やグループを支援して実現出来るようにサポートする。
●地域の農家や漁業者や発酵産業に関わる人々やグループと食の場をもつ人と連携して、新しい食のネットワークを作り地域づくりを行う人々やグループを支援する。