NPAジュニア第4期募集案内

[コース25第1回] 韓流の現場から①「私たちのブルース」(2022年)の作家ノ・ヒギョンに見る脚本力

¥2,000

* Please remember this item is only sold from 10/05/2022 06:00 to 02/10/2023 00:00.

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆第1回 韓流の現場から①「私たちのブルース」(2022年)の作家ノ・ヒギョンに見る脚本力

開催日:2022年11月5日(土)14:00~16:00 
講師:林るみ(朝日新聞記者)
概要:韓国ドラマのパワーを支えるのは脚本の質の高さだ。なかでもノ・ヒギョンは温かなヒューマニズムと社会性あるロマンスで韓国でカリスマ的人気をもつ脚本家である。最新作「わたしたちのブルース」には彼女のらしさが いかんなく発揮されている。彼女へのインタビューを重ねた講師が、韓国の脚本家が何にこだわり、どんなふうに作品をつくっているのか、その精神性を読みとく。

<参考:ノヒギョン作品>:「彼らが生きる世界」「花より美しく」「世界で最も美しい別れ」「その冬、風が吹く」「大丈夫、愛だ」「ディアマイフレンズ、「ライブ」など