NPAジュニア第4期募集案内

[コース20第3回] 韓国公安機構1 特務隊 - 保安司

¥2,000

* Please remember this item is only sold from 10/05/2022 20:00 to 02/10/2023 00:00.

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

第3回 韓国公安機構1 特務隊 - 保安司

開催日:2022年11月27日(日)19:00-21:00 
講師:韓洪九(聖公会大学教養学部)
概要:保安司は他の情報捜査機関とは次元が異なる国家暴力を犯した。韓国戦争前後の民間人虐殺の中心機構は、米保安司の前身であるCICだった。また、1979年12.12軍事反乱と1980年5.17軍事反乱を行ったのも保安司だった。保安司がCIC-特務隊-防衛隊-保安司-機密士-安保支援司令部など数回も、看板を変えなければならなかった。それは、この機構がどれだけ多くの悪行を犯し、市民の間で悪名が高かったのかを示す端的な例である。保安司が中央情報部-安企部などの他の公安機関と異なる点は、他の機関が政権維持の尖兵だったのに対し、保安司は政権そのものを作り、保安司令官出身が相次いで二度(全斗煥、盧泰朗)も大統領を輩出したという点だ。 。日本にも広く知られている在日韓国人留学生、在日韓国人実業家、日本に行った韓国人留学生や就業者に対するスパイ操作事件の中心機構も保安司だった。
中央情報部(KCIA)は、1961年5・16軍事クーデター勢力が、軍事政府最高議決機関である国家再建最高会議の傘下に設置した情報機関であり捜査機関である。
5・16軍事クーデタは1950年6月25日朝鮮戦争勃発当時陸軍本部情報局に勤めた情報将校を中心に発生した事件だった。