NPAジュニア第4期募集案内

[コース20第1回] 国家暴力の加害者と反憲法行為者列伝編纂の意味

¥2,000

* Please remember this item is only sold from 10/05/2022 20:00 to 02/10/2023 00:00.

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

第1回 国家暴力の加害者と反憲法行為者列伝編纂の意味

開催日:2022年10月30日(日)19:00-21:00 
講師:韓洪九(聖公会大学教養学部)
概要:憲法守護の任務を自任した者たちが国家権力を利用して民間人を虐殺し、内乱を起こし、拷問を通じて数多くのスパイ事件を操作した。国家が自ら間違った歴史を正し、加害者を処罰しない場合は、市民みずからが立ち上がらないといけない。2017年10月12日に発足した「反憲法行為自列伝編纂委員会」は、国家権力を利用して、民間人虐殺、内乱、スパイ操作、拷問問など反憲法行為を行った人々を記録しようとする市民運動である。反憲法行為者を現実の法廷には立てられないが、歴史の法廷に立たせようとする市民の声である。