NPAジュニア第4期募集案内

[コース18第5回] 街のエコロジー青年と舞岡公園づくり~そして今、佐渡暮らしから思うこと

¥2,000

* Please remember this item is only sold from 10/05/2022 20:00 to 02/10/2023 00:00.

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

第5回 街のエコロジー青年と舞岡公園づくり~そして今、佐渡暮らしから思うこと

開催日:2022年12月27日(火)19:00-21:00 
語り手:十文字修(いか福@Sado、元まいおか水と緑の会)
概要:高度経済成長スタートの1960年に、横浜郊外の団地で生まれた私。やがて地元の里山(谷戸)の魅力に目覚め、22才の呼びかけで始まった市民運動は、都市と自然、市民と行政の関係づくりに明け暮れる20年でした。結果、田んぼや雑木林でいつも市民が農作業している公園が実現。その一応の成就を見極め、新潟県佐渡島に一家で移住。こちらでは地方の現実、1980年代と現在の時代の違いにするどく直面しています。「世界を広く使えば地域は衰える。日本を広く使えば地域は息を吹き返す」そんな提案に至る道程をご披露します。