NPAジュニア第4期募集案内

[コース18第3回]  「たまごの会」で見た夢

¥2,000

* Please remember this item is only sold from 10/05/2022 20:00 to 02/10/2023 00:00.

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

第3回 「たまごの会」で見た夢

開催日:2022年11月29日(火)19:00-21:00 
語り手:明峯惇子(トトロの畑)
概要:明治以後の近代化の手法は、国という大きな枠組みのために人々をひれ伏させる暴力的なものだった。その大枠の中で進められた重化学工業重視、経済成長礼賛の政策は、水俣病、後には福島第一原発事故に象徴される環境破壊をもたらした。
1960年代後半に、その仕掛けのおかしさに気づいた一人として、私は食べもの生産に自分も関与することで、大きな枠組みに飲み込まれない生き方を模索した。300世帯の都市民が、自分たちの思いを形にしようとした「たまごの会」の試みは、その後の私の暮らしの原点になった。あれから50年あまりたった今、一坪の土地も所有しないまま、ゆるい人とのつながりの中で、地球の一画を耕す暮らしを続けている。「たまごの会」、現在「暮らしの実験室」と改名している会誕生の経緯とその後の歩みを話したい。