NPAジュニア第4期募集案内

[コース09第4回] ビルマ<独立の父>アウンサンを考える:激動の人生と暗殺後の英雄化

¥2,000

* Please remember this item is only sold from 10/05/2022 20:00 to 02/10/2023 00:00.

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆第4回 <ビルマ独立の父>アウンサンを考える:激動の人生と暗殺後の英雄化

開催日:2022年12月17日(土)10:00-12:00  
講師:根本敬(上智大学総合グローバル学部教授)
概要:ビルマ(ミャンマー)「建国の父」「独立の父」とされるアウンサン(Aung San 1915-1947)は、いまでも多くの国民の尊敬を受けている人物です。反英独立闘争にはじまり、日本占領期(1942-45)における対日協力と抗日戦の両側面のリーダーを経て、戦後は2年ほどでビルマを完全独立へと導く英国との外交交渉に尽力しました。しかし、独立半年前の1947年7月に32歳で暗殺され、「悲劇の英雄」と認識されるようになります。この講義では、彼の激動の人生を客観的に振り返り、独立後のビルマが彼をどのように政治的に位置づけてきたかについて解説します。そのうえで、なぜいまも彼を尊敬する国民が多いのかについて考えてみます。