NPAジュニア第4期募集案内

[コース05第6回] 韓国の労働者が自ら考える公正な移行 労働者主体の気候正義運動を展望する

¥2,000

* Please remember this item is only sold from 10/05/2022 20:00 to 02/10/2023 00:00.

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

第6回 韓国の労働者が自ら考える公正な移行 労働者主体の気候正義運動を展望する

開催日:2023年1月19日(木)19:00-21:00 
講師:ク・ジュンモ(韓国・エネルギー労働社会ネットワーク)
概要:韓国で気候正義運動が盛り上がりを見せている。2022年9月24日に開催されたソウルでの気候正義マーチには3万5000人が集まった。気候正義を構成する重要な概念の一つが公正な移行(Just Transition)だ。システムチェンジとエネルギー転換には産業構造の変動が不可避だ。最近韓国では、その影響を最も受ける労働者自身が、公正な移行に関する政策提言を行っている。その政策作成に携わったエネルギー労働社会ネットワークのク・ジュンモさんからその内容を聞き、労働者主体の気候正義運動の展望を考える。