NPAジュニア第4期募集案内

[コース03第3回] 新石垣空港反対運動から見る運動の連続性とラディカリズム -白保の闘いから考える

¥2,000

* Please remember this item is only sold from 10/05/2022 20:00 to 02/10/2023 00:00.

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

第3回 新石垣空港反対運動から見る運動の連続性とラディカリズム -白保の闘いから考える

開催日:2022年11月30日(水)19:00-21:00 
講師:斎藤雅史(沖縄大学地域研究所特別研究員、東北大学大学院博士課程前期修了)
概要:新石垣空港反対運動は、1980年代に石垣島白保地区のサンゴ礁を含む海上を予定地とした空港建設計画に反対し、当初の計画を撤回させることに成功した社会運動である。復帰後の沖縄開発振興体制に抗うことになった住民運動は白保の自然や暮らしを核に粘り強く継続し、全国的に広がっていった。その背景を「琉球弧の住民運動」など金武湾闘争との連続性や同時代の反原発運動との共鳴から振り返り、現代的な意義を考える。