NPAジュニア第4期募集案内

[コース03第1回] 島ぐるみ闘争とは何だったのか

¥2,000

* Please remember this item is only sold from 10/05/2022 20:00 to 02/10/2023 00:00.

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

第1回 島ぐるみ闘争とは何だったのか

開催日:2022年11月9日(水)19:00-21:00 
講師:古波蔵契(明治学院大学社会学部付属研究所 研究員)
概要:1956年の沖縄で起こった島ぐるみ闘争は、15万人もの住民が立場を超えて結集し、米軍の土地政策に異議を申し立てた空前絶後の出来事として記憶されています。今でも県民の団結を訴える際には〝島ぐるみ〟という言葉が使われますが、社会構造の変化に伴い、その再現が困難になっていることも事実です。それでは、かつての島ぐるみ闘争はいかにして可能になったのか。その再現は、いかにして可能になるのか。歴史を紐解き、島ぐるみ闘争の現代的意義を考えます。