NPA受講生ブログ

[コース6第5回] 強制収容所の爪跡

¥2,000

* Please remember this item is only sold from 06/08/2024 06:00 to 10/10/2024 00:00.

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆第5回 強制収容所の爪跡

開催日:2024年9月13日(金)19:00-21:00 
講師:木戸衛一(大阪大学・日本平和学会理事)
概要:強制収容所は、ナチ暴力支配の象徴的存在です。それは、被疑者が司法手続き抜きで送り込まれ、拷問に晒される無法地帯でした。この強制収容所は、ミュンヒェン郊外のダッハウに始まり、約1000箇所に広がっていきました。しかも、1942年1月のヴァンゼー会議で「ユダヤ人問題の最終的解決」が決まると、ドイツの外では、文字どおり工場のようにユダヤ人をガス殺していく絶滅収容所が建設されました。今日ドイツでは、少なからぬ強制収容所が記念館となっており、その代表的施設をご紹介します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*開催日が過ぎてもアーカイブ視聴が可能です!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[コース14] 木戸衛一と考えるドイツの現代史と政治 Part5
コースお申込みはこちらから↓