NPA受講生ブログ

[コース08-1第5回] 年金のあり方を市民代表500人が議論

¥2,000

* Please remember this item is only sold from 06/08/2024 06:00 to 10/10/2024 00:00.

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆第5回 年金のあり方を市民代表500人が議論

開催日:2024年9月10日(火)19:00-21:00 
講師:韓興鉄(翻訳家)
概要:少子高齢化が急速に進む中、韓国では現在の年金制度だと2055年には年金基金が枯渇してしまうと予想されています。そのため年金制度の改革が不可欠ですが、国民の意見を取り入れる方法として、今年1月、国会の年金改革特別委員会傘下に「年金改革公論化委員会」を設け、市民代表500人が参加する熟議討論会を行いました。この結果は国会での年金改革の議論に反映される予定ですが、市民代表団はどういう選択をしたのでしょうか。第5回は、年金改革に関する市民代表の討論会の結果を報じた韓国のニュース番組を素材に韓国語を学びます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*開催日が過ぎてもアーカイブ視聴が可能です!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[コース08] 時事ニュースで読む韓国社会と韓国語Part 12
コースお申込みはこちらから↓