【NPA第2期】よくあるご質問

[コース4第2回] 女性は潜在的な被害者なのか ー「無害な存在」というイデオロギーを乗り越えて

¥ 2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

Report

여성은 잠재적 피해자인가-[무해한 존재]라는 이데올로기를 넘어

開催日:2020年11月3日 (火)
講師:権金ヒョンヨン (女性主義研究活動家)
概要 : フェミニズムは長い間、女性にとって、被害者という立場を乗り越えるために政治的に闘ってきた。 女性が無害で、純粋な被害者であるというイメージに固着されるのが、現在の女性運動にどのような意味があるかを分析する。そして[被害者としてのフェミニズム]を越えるためには、何が必要かを考えてみよう。

개요 : 페미니즘은 오랫동안 여성으로 하여금 피해자라는 지위를 넘어서도록 하기위해서 정치적 투쟁을 해왔다. 여성이 무해하고 순수한 피해자의 이미지로 굳어지는 것이 현재의 여성운동에서 어떤 의미가 있는지 분석한다. 그리고 [피해자 페미니즘]을 넘어서기 위해서는 무엇이 필요할까 고민해 본다.