[コース5] ポストコロナ社会と私たちの生き方

¥ 9,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

Report

タイトル:福島から考えるポストコロナ時代

概要:

期間:2020年10月 - 2021年1月 / 全6回
時間:19:00 ~ 21:00
曜日:原則として隔週木曜日

開催方法と定員:
- オンライン 50名


コーディネータ:
- 李泳采 (恵泉女学園大学)
- 羽田ゆみ子 (NPA共同代表)

◆ 第1回 「犠牲のシステム」としてのフクシマ
開催日:2020年10月22日 (木)
講師:高橋哲哉 (東京大学)
概要:福島で生まれ育ち、原発事故が起きるまで故郷のリスクに無自覚であった者が、あの日の後、何を考えてきたか。「戦後」の歴史の中で原発を問う試み。
 
◆ 第2回 原発と核兵器のつながりを考える
開催日:2020年11月5日 (木)
講師:川崎哲 (核兵器廃絶国際キャンペーン)

◆ 第3回 3・11分断を繋ぎ直す
開催日:2020年11月19日 (木)
講師:大門正克(横浜国立大学)

◆ 第4回 秋田からみた福島
開催日:2020年12月10日 (木)
講師:工藤新一(秋田市議会議員)

◆ 第5回 災害とジェンダー ~ 災害時における女性への暴力の実態と支援活動
開催日:2020年12月17日 (木)
講師:正井禮子 (女性とこども支援センターウィメンズネット・こうべ代表)

◆ 第6回 福島からみた新政権
開催日:2021年1月14日 (木)
講師:黒田節子 (原発いらない福島の女たち)

単発のお申込み
https://apply.npa-asia.net/categories/2813805